IMG_3633



ご覧いただき、ありがとうございます。
元幼稚園教諭、現在は保育士で3歳差の姉妹の母、まるちゃんです。 

メルカリに製作物の出品を始めて一週間くらい経ちました。
ありがたいことに商品もチラホラ売れ始めてきました…!(´;Д;`) 嬉


ヒマさえあればチョキチョキしているので、早くも指にはハサミだこが…www
そんなにたくさん、いつ切ってるの? 
って思うかもしれませんが、 慣れれば意外と短時間でできるんです。

 
というわけで今回は、はさみの作業の時短技をご紹介します! 




今回は、今一番人気の〝みのむし〟を作っていきますね。

みのむしなので、落ち葉がたくさん必要になってきます。
IMG_3640


結構パーツ多いなぁ、という印象ですよね。
今回はこれを大量に切っていきます!

IMG_3634



まずは、型紙を使って画用紙にパーツの線を書いていきます。

IMG_3635

このとき、必ず鉛筆で書きます。なぜかは後で分かります。

あと、画用紙がもったいないので、なるべく隙間なく詰めて書いていきます。

(上の画像は、顔のパーツだけだと画用紙が中途半端に余ってしまったので、
空いたスペースに違う製作物で使う星も書いちゃいました!)



さて、画用紙一面にびっしりと書き終えたら、
さっそく切るぞー!


…と、ちょっと待った!
まだ切りません。
ここからが時短技です!


まずは今線を書いた画用紙の下に、何も書いていない画用紙を2枚、重ねます。
(要は、3枚重ねにするということです)

IMG_3636



3枚の画用紙をトントンっときれいに重ねたら、
ずれないように何ヶ所かホチキス止めをします。

IMG_3637


もうお分かりでしょうか?
そうです、重ね切りです!

3枚重なっているので、1つ切れば3枚分切ったのと同じ。
全部の画用紙に型を書いて、一枚一枚切っていくより、めちゃくちゃ時短になります!

 
IMG_3638

ここまで準備してしまえば、あとはひたすら切るだけです。
葉っぱや星は小さいし画用紙一面分となると結構な量ですが、まぁ慣れれば大丈夫ですwww

私は録画したドラマを観ながらチョキチョキしてます。


IMG_3639

このときは、ドラマ2本観たくらいで切り終えました^_^笑


これで完成…といきたいところですが、
最後に大事なひと手間を。


切り取ったパーツに残った鉛筆線を、消しゴムできれいに消します。
鉛筆線とは何かと言いますと…

IMG_3545

 
先ほどの〝線を書くときは鉛筆で〟の理由は、消しゴムで消すためだったのでした^_^
この線があるのとないのとでは見た目の印象が全然違うので、地味ですが大事な作業です…!



この時短技は、 幼稚園教諭時代に先輩から教えてもらいました。
もしかしたら幼稚園や保育園では常識かもしれませんね…!


もし何かを大量に切ることがあれば、ぜひこの技を使ってみてください!
(普段の生活でそんな場面があるかは分かりませんが…www)

最後までご覧いただき、ありがとうございました。



\メルカリはこちらから↓気になった方はぜひ覗いてみてください☆/
IMG_3605





 \幼稚園教諭1年目の奮闘記、連載中です☆/
 

\幼稚園・保育園先生あるある!?/


\インスタグラムもやってます/
 IMG_3437