IMG_5169



ご覧いただき、ありがとうございます。

『節分と言えば、豆まき!』
子どもの頃は当たり前のようにそう思っていたけれど、
最近はもっぱら、『節分と言えば恵方巻き』みたいなイメージが強いなぁ、と感じています。
でもこれはたぶん自分が大人になって、豆を投げるより恵方巻きが食べたい、っていう気持ちになっているからなのかもしれません(笑)

子どもたちにとっては、豆をまいて、年の数+1個分の豆を食べる、というのが楽しみだったりしますよね😊
そんな節分シーズンを前に、今回は恵方巻きを作ってみようと思います!
基本的にはただただクルクル巻くだけ。
簡単だけど、出来上がりは結構それっぽく作れるので、お子さん受けもいいかと思います🥳



【材料】

IMG_5170


・折り紙(黒、お好きな具材の色数枚)
 →画用紙でも代用可
・梱包材(プチプチ)
 →綿でも代用可

入れたい具材に合わせて色を選んでみてください。
マグロにしようかなぁ、でもサーモンもいいなぁ✨など、ワクワクが広がること間違いなし♪


【作り方】

では、作り方です!

IMG_5171

具材にする折り紙を、白い方をおもてにして斜めに置き、下の角からクルクルと巻いていき、巻き終わりを止めます。
これを、入れたい具材分作ります。


IMG_5172


巻いた折り紙の両端を少し折り曲げて、のりやテープで固定しておきます。
折る目安は、画像のように、具材が海苔用の折り紙から少しはみ出す程度です。


IMG_5173

梱包材(以下プチプチと呼びます)を、海苔用の黒い折り紙と同じか、両サイドに少しはみ出す程度の大きさに切ります。

プチプチ1枚だけで巻くと、そこまでボリュームが出なかったので、何枚か重ねて使うとよいです。
今回うちにあったプチプチだと、4枚重ねがちょうどいい感じでした。

プチプチによっては薄いもの・分厚いものがあるようなので、お手持ちのプチプチに合わせて調整してみてください。


IMG_5174

IMG_5175

具材を海苔よりも少し長めにしておいたのは、このためです。
具材の両端を90°折り曲げることで横から具材がよく見えるようになって、見栄えもgoodに👍


ちなみに…
プチプチのボリュームが大きすぎると、巻いたときに海苔が足りない💦という場合があります。
そんなときは、

・黒い折り紙をもう一枚継ぎ足す
・折り紙の代わりに、画用紙を長方形に切ったものを使う
・プチプチのボリュームを少し抑える

など、微調整してみてください。


IMG_5176


いかがでしたか?

どんな具材を入れるか考えて、色を選んで、巻き巻きして…と、楽しい工程がいっぱい!
具材ひとつの細巻き、ボリュームたっぷりの太巻きなど、いろいろアレンジして、
節分だけでなく、おままごとやお店屋さんごっこに使っても楽しいと思います😊


最後までお読みくださり、ありがとうございました!



\幼稚園教諭時代の漫画を連載中です☆/
 

\ある日突然、友だちに…/





\メルカリで製作キット出品してます/
IMG_3605

 \インスタグラムもやってます/
IMG_3437